管理業務の形態

自主管理についてお話する前に、管理会社に管理業務を委託する形態について簡単
にまとめましょう。これには大きく分けて3種類あります。

⑪管理会社へ一括委託……管理組合が、管理会社に清掃業務や管理人の派遣、各種設備の点検業務、
集金支払い帳簿整理などの事務業務などを一括して依頼するケースです。
②管理会社へ部分委託……管理人業務だけ管理会社と直接契約する、といったケースです。
一般的には各種設備の点検業務や清掃業務などを、管理会社と分離してそれぞれ専門の業者に委託するケースが多く見受けられます。
管理人業務のうち、集金業務や帳簿整理などの事務業務だけを管理会社に委託しているケースも見られます
③自主管理……「自力管理」ともいわれていますが、マンションの管理をすべて役員で行なうケースです。
とはいっても、マンションには専門的知識をもった人でなければわからない保守管理もあり、有資格者でなければ点検できない業務もあります。
したがって、自主管理といっても設備の管理業務を専門業者に委託したり、清掃業務を清掃会社に委託したり、
管理人を人材派遣会社などから派遣してり、清掃業務を清掃会社に委託しもらっている管理組合もあります。
私の場合はここ→でもう少し細かいところまで調べました。

その管理をスムーズに行なうためには、明確で分かりやすいルールと、それらを明文
化して住民全体の共通認識にしていくということが大切です。そのために、広報など
を通した良好なコミュニティの形成を進めていくことも「管理」の一部でしょう。

DY154_L