マンションの管理

ハード面の管理
共用部分には、外構、廊下、階段、駐車場、集会所といった建築部分と受水槽、給
排水管、ガス管、給水ポンプ、エレベーター、共同アンテナ、電気・電話線などとい
った設備の部分があります。それらについて日常的に清掃し、点検し、異常がないか、
支障をきたしていないかなどを確認することが必要になります。外壁の塗り替えや屋
上防水の補修、設備の取り替えなどを計画的に実施することも、長期にわたりマンションで生活するうえで非常に重要なことです。
また、専有部分であっても共用部分に大きく影響を与えるリフォームなどを抑制することも管理の大切な一面です。
同様にバルコニーやテラス、専用庭は、特定の住民が利用していたとしても共用部分なので、
それらも適切に維持管理することも管理組合の行なう管理の仕事です。

ソフト面の管理
多くの人が共同で生活をするためには共通のルールが必要です。騒音の問題、駐車
場や駐輪場の使い方、ペットの問題などといったルールを策定し、それを守るように
啓発していくことも管理の一而です。そのために広報をしたり、住民同士が連絡を取
り合ったりすることが必要です。さらに、建物を適切に維持管理するためにはお金が
必要です。共用部分の維持管理のために必要なお金をどのように集めるか、それをど
のように使っていくか、などをマネージメントすることも重要です。
マンションは多くの人たちと共同で管理をしていくということが最大の特徴です。

管理のすみわけについてここ→に詳しい事が書いているのでよろしければ読んでみてください。

DY011_L